大切に使い続けたい婚約指輪|購入前にデザインや予算を調べよう

プロポーズの前に

指輪

既製品もいいけれど

婚約指輪とは、婚約した事を証明する為に男性から女性に贈られる指輪です。購入する時には有名ブランド店で既製品を選ぶ、というイメージがまず頭に浮かぶかもしれません。しかし、店舗で選ぶ前に、こんな工夫をしてみてもいいかもしれません。まずはセミオーダー、フルオーダーの指輪を選ぶという方法です。セミオーダーは、宝石とリングのデザインを別々に選んで、自由に組み合わせてオーダーする物で、予算に合わせて作る事ができ、自分好みになるというメリットがあります。フルオーダーでは、宝石とリングの素材に加えてデザインを作る事から始めるので、デザイン画を作る作業から始める事ができ、さらに自分好みの指輪を作る事ができます。オリジナルのデザインにするという意味では、彼が手作りしてしまうという方法もあります。手作りすれば費用がリーズナブルに抑えられますし、世界でたった1つの指輪として、彼の想いがしっかりと伝わる事でしょう。

さらに知っておきたい

婚約指輪というと、一般的には大体石が付いており、結婚してからは、毎日の家事や子育てなどの為に外さなくてはいけないパターンが多いかと思います。婚約指輪も結婚指輪と同じように、ずっと身に付けていて欲しいと思う男性や、いつでも身に付けていたい、という女性は婚約指輪を選ぶ時に、丸みのある石で、埋め込み式のデザインを選ぶとよいでしょう。また、サプライズで彼女に内緒で指輪を選ぶ男性も多いかと思いますが、ずっと身に付けているのは女性ですので、普段から彼女の好みをリサーチして、女性の意見を取り入れたデザインにする事が重要です。受け取ってくれた時には喜んでいても、後から後悔したり、文句をいわれるなんて事にならなくてすみますね。そして、渡し方も悩む所です。二人の交際の始まった記念日に渡すのももちろん素敵ですが、敢えて何の記念日でもない普通の日に渡す事で意外性が生まれ、さらに記念日がもう1つ増える形になりますので彼女の喜びも倍増するかもしれません。